読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ジョジョ4部】吉良吉影の努力家な一面を考察

稀代の悪役、吉良吉影

ジョジョの奇妙な冒険』で人気の悪役と言えば、やはり吉良吉影ですね。
主人公達以上の強さと、女性の手に強い性癖を持つ異常殺人鬼。しかし望みは「平穏に生きたい」。

 

強さと望みのアンバランスさにより、奇妙な魅力を感じさせる人物です。

 

この吉良は戦闘力のみならず、知力・体力共に、かなり高い能力を有しています。しかし私は、実は吉良吉影はかなりの努力家なのではないかと考えております。

 


吉良吉影はスペックが高く有能

吉良吉影を語る上で、やはり吉良のスペックの高さは避けてとおれません。

吉良の家には、吉良の賞状がたくさんありました。それらは全て第三位の賞状で、優勝や準優勝は1つも有りません。これは「目立ちたくない」と「親を喜ばせたい」という感情が組合わさった結果のもので、あえて3位を狙ってとったものです。

 

吉良吉影 3位


これは何度考えても凄い。


例えば長距離走で、狙った順位を取るのはかなり大変です。極端に足の早い奴と遅い奴との3人競争なら簡単ですが、そんな都合の良い場面はなかなかありません。

 

適度に手を抜いて中間の順位を取るって、スゴく難しいです。手を抜けるだけの余力がないと出来ません。

これだけでも吉良の能力の高さが分かります。

 

実は努力家?

スペックが高いが、努力家の一面もあります。 例えば川尻浩作と成り変わった時、筆跡の真似をひたすらしていました。

 

吉良吉影 川尻浩作


普通はこんな面倒な事はしない!
(仗助たちに見付からないよう念入りに成り済ます必要があったでしょうが)
自分にとって必要なら、地道な努力も辞さないという性格が読み取れます。


しかしこのシーンの吉良を見ていると、
『むしろ吉良は努力して高スペックになったんじゃないか?』と思えてきます。

 

親を喜ばしたいから、勉強やスポーツを頑張り、実力を付けた。
ある時、何かで1位をとった(賞状には残らないもの)が、その時は教師に名指しで称賛されてしまい、「あまりに高い順位だと目立ってしまう」と、幼き日の吉良吉影くんは学んだ。

 

そこで目立ち過ぎないよう、3位くらいの順位を取る事を目指し始めた。結果的に狙って3位を取れるまでに、能力が高まった。

 


こういう考え方も出来ます。
かなり現実的に妄想するとこんな流れでしょうね。

 

吉良は高い能力と戦闘力を備えた悪役なので、こういう努力は似合わない気もします。
筆跡練習だって一度は追い詰められた吉良が、確実にピンチを脱しようと足掻いているシーンです。

 

ただ私にはどうしても、吉良の姿に努力家の一面が見えます。

 

高い能力を有してはいるが、目的を達成する為には地道な努力も出来る。真に高スペックの人間には、こうした面が必要なのかもしれません。

 


 


 

 

『とある科学の超電磁砲』オススメSS

先日、『とある科学の超電磁砲』のSSを貪るように読んでいました。

SSは公式では出来ないストーリーを組めるのが面白いですね。
作者も出版社も違う作品のキャラをコラボさせたり、すでに死んだキャラをよみがえらせたり。
公式にはない楽しさがあって好きです。

今回は最近読んだ『とある科学の超電磁砲』のうち、特にオススメのSSを紹介します。



佐天「『時を止める能力』、かあ……」 佐天涙子の奇妙な冒険

elephant.2chblog.jp

ジョジョとのコラボ。


タロットカードの「逆位置」に着目したオリジナルスタンドが面白い。ジョジョ4部は全て読んだけど、逆位置のスタンドは出なかったはず。その上、エアロハンドの超能力も持ち合わせる左天さん強すぎる。
5部のオマージュもあるのが良かった。

上条「食蜂って可愛いよな」御坂「え?」

elephant.2chblog.jp


食蜂と上条の恋愛物語。初めは御坂を陥れる為に上条へ近付いた食蜂さんが、いつしか上条へ恋していく流れは見入ってしまう。


食蜂さんが取り巻きの女の子に対して行う、非道な行い(靴を舐めさせる、磔にしてダーツの的にするなど)も、心惹かれる人は多いでしょう。初期の食蜂さんは本当にこういう事して遊んでいそうですからね。


中盤に本気の恋へとなったタイミングで、あえて上条を拒絶する流れには脱帽です。焦らして焦らして、最後にハッピーエンドへ持っていくストーリー構成はガチの恋愛小説です。


億泰「幻想御手…? こいつぁ違うぜぇ~」

elephant.2chblog.jp

億泰がレベルアッパー事件に巻き込まれるストーリー。
御坂とともに幻想猛獣へ立ち向かう億泰がかっこいい。自分の危険を顧みず、身を挺して御坂を守るシーンは、億泰らしさが出ている。


以下重大なネタバレのため反転。



終盤、バッド・カンパニーとハーヴェストが現れるシーンは鳥肌者。
どこからともなく虹村形兆と重ちーの声が聞こえてきて、2人のスタンドが共闘して幻想猛獣に襲いかかり、億泰を救い出すという流れは原作を呼んだ人なら感動間違いなしです。



SSは本や小説とは違う面白さがありますね。
他作品同士のクロスーオーバーも出来ますし、非公式ながらIFの世界を見れるのが楽しい。

皆さんも好きな作品のSSを探してみてください。
きっと面白い作品に出会えるはずです。




遊戯王のリンク召喚・ルール改正騒動を見て、UpperDeckの暴挙を思い出した

遊戯王カードのルール改正が話題ですね。

 

今回の改正は、新しい召喚システムである『リンク召喚』、および『リンクモンスター』が追加され、それに伴いルールも変更されたというもの。

 

あまり詳しく無いですが、「リンクモンスターを上手く使わないと、それまでの主力モンスターも使えない。だから騒動になっている」との事です。

 

f:id:dark-style326:20170225183545j:plain

(引用:

http://ytranking.net/channel/147/

 

リンクモンスターは、条件を満たす事で融合、シンクロ、エクシーズ、ペンデュラムなどのエクストラモンスターを召喚できる効果を持った特殊モンスターです。

 

今回のルール改正で、エクストラモンスターはフィールドに2つある『EXモンスターゾーン』に召喚するのが原則となりました。

 

しかし、このEXゾーンにリンクモンスターを召喚することで、従来のモンスターゾーンにもエクストラモンスターが召喚する事が可能になります。

 

だからそれまでの戦術を使うには、リンクモンスターの活用が必須になる……という事のようです。

 

ネットではこんな画像もありました。

リンクモンスターを使わないと、エクストラモンスターの複数召喚ができないということですね。

f:id:dark-style326:20170225181811p:plain

エクストラモンスターを召喚できるのは、フィールド上に2つしかないEXモンスターゾーンのみ。

 

その数少ないEXゾーンを拡張する能力を持っているのがリンクモンスターという事ですね。

 

こちらでも解説されています。

新マスタールールの概要 | あそびかた | 遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム

 

 

ネットでは「今までのカードがゴミ同然」、「遊戯王引退するわ」、「野球に例えるならバットが使えなくなったようなもの」など、不評が多く見られます。

 

カードの買取を停止するショップも出ているなど、ネットもリアルも阿鼻叫喚です。

 

 

ルール改変といえば、海外での遊戯王販売を行っていた会社、『UpperDeck(アッパーデック)』を思い出しました。

 

海外の遊戯王カード販売会社、UpperDeck(アッパーデック)』のルール改正騒動

 

UpperDeckはコナミから正式にカード販売を委託され、海外での遊戯王カードの販売や大会の開催を行っていた会社です。

日本では遊戯王カード=コナミですが、海外では遊戯王=UpperDeckというほど有名だったようです。

 

 

このUpperDeckは、最初こそ販売委託会社としてマトモに運営されていました。

しかし途中から運営の方向性が変わり、レアカード封入率を極端に操作したり、小売店に何の通達もせずに販売方式を変えたりといった事をし始めます。

 

その中には、日本語版(コナミ製)のカードを海外大会では使用できなくしたり、日本大会とでは制定が違うといったルール改正もありました。

 

 

強力なカードを軒並み日本語版よりも高レアリティ化した上で、更に同じレアリティの他のカードよりも極端に封入率を減少させていた。
 その一方でKONAMIが発行する日本語版・英語版(アジア版)のカードはUpperDeck主催の大会では使用できないルールを制定していた。

遊戯王カードWiki - UpperDeck

 

この独自ルールにより、海外では「日本はライトロード(強力な光属性デッキ)が簡単に組めて良いよなぁ」という声もあったそうです。

 

そしてUpperDeck最大の暴挙といえば、カード偽造事件ですね。

コナミから委託されていた販売会社が、自ら遊戯王カードを偽造していたという信じられない事件です。

 

 

 

UpperDeckが起こした、グールズ顔負けのカード偽造事件

原作『遊戯王』には、カード偽造や強奪を繰り返す犯罪集団、”グールズ”が登場しています。現実でも大いに起こりうるカード偽造ですが、なんとUpperDeckが自らカード偽造を行っていた事が判明しました。

 

 そんなある日、アメリカに日本のコナミの社員が出張した際、ロサンゼルスのカードショップで遊戯王カードのよくできた偽物を発見。 

当然コナミはその販売会社を相手に訴訟を起こすが、その際に販売会社が衝撃的な事実を述べた。


「いや、これアッパーから供給されたものなんですけど」

アニヲタWiki(仮) - UpperDeck遊戯王OCG偽造事件

 

偽造カードを発見したコナミは、もちろんUpperDeckとの契約を打ち切りにしようとしました。ところがUpperDeckはそれを不当とし、逆に契約違反でコナミを訴えます。なんとも訴訟大国アメリカらしい流れですね。

 

 

最終的にはコナミが大量の偽造カードを発見し、一気に遊星優勢に立ちます。某所で偶然発見したそうです。

 

物的証拠が挙がったことで、UpperDeckの重役も偽造を認め、UpperDeckは敗訴寸前になりました。

 

この裁判でUpperDeckの弁護士は、遊戯王をモチーフにしたセリフを発言したとされています。

 

余談だがこの際にアッパーの弁護士が

「現時点でアッパーのライフポイントはほとんど残っていない」

と語り、デュエリストではないのかと一部で話題になった。

アニヲタWiki(仮) - UpperDeck遊戯王OCG偽造事件

 

 

最終的には判決が出る前に、コナミとUpperDeckが和解。遊戯王カードの委託販売契約を打ち切るという形で騒動は終了しました。

 

 

今回のルール改正で遊戯王カードはどうなるのか?

今回のルール改正で、遊戯王カードの界隈は大きく変化しそうですね。

 

「それまで複雑だったルールがシンプルになった」という見解もあります。

 

遊戯王デュエルリンクスもデッキが20枚しかないなど、プレイングがシンプルなのが特徴です。

 

リンク召喚や新しいルールも、慣れてくれば意外と馴染むかもしれません。

初めてのメルカリ出品レポ 出品から・梱包から評価まで

先日初めてメルカリを使ってみました。


こういったネットフリマやオークションは、買った事はあるのですか出品は今回が初体験です。


売ったのはPS2のソフトです。
普段ゲームソフトを処分する時は近くの店で買い取ってもらって貰うのだけど、今回は話題のメルカリを試してみようと思いました。


インストール方法は他のサイトやブログで解説されているので、今回は出品から発送、評価までのレポを書いていきます。

●メルカリ出品! まさかの○秒で落札

※「落札」はオークションサイトの表現ですが、今回は使い勝手が良いので落札と表現します。


まずはソフトの画像を写メって、説明文を書いて出品。


説明文にはハード・ソフト名と、パッケージや説枚書の傷、汚れ具合に付いて記載。
最後に「遊び尽くしたので必要な人にお譲りします」という1文を添えました。


もっと送料は負担するとかそれっぽい事を書こうかとも思いましたが、シンプルに済ませました。


他の出品を見ても商品説明は簡単に済ませている物が多い。
だったら上記のように必要最小限の説明だけて十分だと感じ、商品説明は完成。



値段は最初だし700円にしておいた。
(そういえば同じ商品が出品されていないか調べて、値段を比較する作業をしていなかった)

ここまで入力して、いよいよ出品完了。



さて買ってくれる人が現れるまで気長に待つか……と、スマホを置きました。

その直後、メルカリからの通知がスマホに。
なんとついさっき出品したのに売れました!


出品してからわずか10秒しか経っていません。。
マジで?こんなに早いの!?


早すぎて心の整理が付きませんでした。
この話は一切盛っていません。本当に出品して10秒で売れました。


値段が安かったからでしょうか?
後々同じタイトルをメルカリ内で検索したら、2000円で出品している人もいました。
これは値段も大いに関係しているでしょうね。


●梱包・発送

使ったのはA5の茶色封筒(定形外郵便用)と緩衝材(プチプチつぶせるヤツ)。


まずプチプチでソフトを包み、セロテープでとめる。それを封筒に入れて、口を糊付け。
でもこれだと剥がれそうだったので、さらにセロテープを貼って補強。これで外れる事はない……はず。


梱包したものを郵便局へ持っていき、定形外郵便で郵送。
郵送料は200円でした。


郵便局から出た直後にメルカリの発送完了報告ボタンを押し、メッセージで「郵送しました」と連絡。


ボタンで発送完了を伝えられるならメールはいらないとも思いましたが、一応メールも送っといた方が落札者が安心するかと思ったからです。


アマゾンやショッピングサイトでも発送したら連絡メールが来ますし。

●商品到着から評価まで

発送から2日後に到着したようで、購入者から評価されました。こちらも購入者を評価して終了。


メルカリの評価は良い・普通・悪いの3段階。
メッセージは任意で、メンドウなら評価だけやるのもOKのようです。

●まとめ メルカリは手軽に出品が出来て使いやすい!

以上、メルカリ初出品レポでした。


700円で出品し、手数料が引かれて630円。
さらに送料で200円マイナスなので、最終的に手に入ったのは430円ですね。


昔のゲームにしては、店で買い取ってもらうよりも少し高いくらいでした。


捨てるのよりはよっぽどマシ。
買い取りよりもちょっとだけお得。


初めてのメルカリ出品はこんな感じでした。良い落札者だったのも運が良かったですね。


全体的な流れは分かったので、もう何回か出品してみようと思います。
プレイし終えて何年も経つソフトがまだありますし、整理がてら経験値を積んでみます。


なお、フリマアプリを使ったのは今回のメルカリが初めてですが、他にも様々なアプリがあるようです。


手軽に出品出来るのがフリマアプリ最大のメリットです。今回のように、買い取りよりも高く買ってもらえる場合もあります。


処分したい物があるなら、オークションやフリマアプリを使ってみてはいかがでしょうか。


【以下、紹介文】

携帯オークションサイト『モバオク』のPC版。




オークション情報サイト『オークファン』。

複数のオークションサイトの出品商品が集まるサイト。
ここ1つでヤフオクやメルカリなどの出品商品を調べられるので、サイト別に献策する手間が省けます。


スーパーナチュラル インパラのナンバープレートやモデルカーが売っていた

最近『スーパーナチュラル(Supernatural)』を見てます。
そして今までにないくらいハマっています。

f:id:dark-style326:20170216232042j:plain
SUPERNATURAL公式サイト

もともと『地獄先生ぬ~べ~』で妖怪や霊に関する印象を頭に叩き込まれており、目には見えない者の存在を心から信じている私です。もちろんスーパーナチュラルもすぐにハマりました。


そして最近驚いたんですが、兄弟が乗っている車のナンバープレートが購入出来るんですね!


スーパーナチュラルの車、シボレー・インパラ

主人公、ウィンチェスター兄弟が乗っている車はインパラ。正式名称は『シボレー・インパラ』ですね。


ディーンの愛車で、よっぽどの理由がない限りディーンが運転しています。


作中のインパラは1697年式で、年代設定を踏まえれば50年以上も現役で動き続けています。ディーンは父親・ジョンから譲り受けたインパラを大切に乗り続けています。


大破して「新しく買った方が良い」と言われても、自分で修理しています。時にはインパラを女性に例えたセリフもあったり。愛着を通り越して愛情と言っても良いほどです。


(とある理由でサムの所有車になった時は、iPodで車内BGMが流せるように改造されていました。もちろんそれを見つけたディーンはiPodを掴んで引きちぎりました)

実在のインパラも人気高騰で品薄に

実在する1967年式インパラもスーパーナチュラルの影響で品薄。入手困難だそうです。


車を買ってしまうほどのファンもいるんでしょうかね。実際に使っている可能性もありますが、中には保存用として買った人もいるかもしれないですね。


ナイフやショットガンなどの悪霊退治グッズまで揃え、魔除けの魔法円まで描いてガレージに保存している人もいそうです。

インパラのナンバープレートが売っていた

なんと、インパラのナンバープレートもネットで買えます。
dramastore.shop-pro.jp


現在(2017年2月)、品切れになっています。
ちょっと残念ですねー。

さすがに車は買えないにしても、ナンバープレートなら比較的買いやすいですし。
そのうち再販してくれるのでしょうか?


このサイトは海外ドラマに特化しており、他にも様々なドラマの
ファンには嬉しいグッズですね。


そして楽天市場ではインパラの18分の1モデルカーもありました!


欧州からの輸入になるようです。
ドアやボンネットは開閉出来ないものの、外見はかなり再現されているみたいですね。


他にもペンダントやブレスレット、Tシャツといったグッズもたくさんありました。
search.rakuten.co.jp


こういうラインナップを見ると欲しくなりますね。


しかし実在のインパラといい、これらのグッズといい。
やはり海外でも日本と同じく、グッズ販売が盛んなのでしょうね。

【いい大人達】と【日本エレキテル連合】の共通点、『継続は力なり』!

前にも書きましたが、 ゲーム実況グループのいい大人達が好きです。


いまや公式チャンネルも任され、ゲーム実況者の代表格にまで登り詰めています。


いい大人達の凄い所は『何年も実況を続けている』の一点です。


頻繁に動画をアップするのがいい大人達の特徴です。
動画のストックが無い場合、代わりにラジオ動画を投稿します。


こういうと、とてつもない継続力があるように思うでしょう。ところが実際はその逆。


どうにもタイチョーは飽きっぽい性格のようなんです。


いい大人達の中心人物であるタイチョーはかなり飽きっぽい性格らしく、趣味がコロコロ変わるそうです。


サブリーダー的存在のオッサンいわく、「数日経っただけで、中身(人格)が入れ替わったんじゃないかってくらい変わる」だそう。


そのタイチョーが何年も実況動画を投稿し続ける。 これは凄い事です。


投稿ペースの高さは、タイチョーのこだわりです。飽きっぽい性格だからこそ、毎日投稿という縛りを課してペースを落とさないようにしています。


タイチョーはこれを走る事に例えて、


「途中で足を止めれば疲れがドッと出てきて、もう一度走りだすのがツラくなる。だけど走り続ければそのツラさがない分、むしろ楽に継続出来る」

と語っています。


お笑いコンビの日本エレキテル連合は、ブレイク後もYouTubeに動画をアップし続けています。


継続すればかなりの力になる。


続ける事の重要さというのを、いい大人達が教えてくれています。

直感には迷わず従うべき

「直感は9割正しい」というフレーズを聞きますよね。そんなタイトルの本もあります。


これは本当です。
直感は9割方正しいし、直感的に危ないと思ったらそれを信じるべきです。


私の経験上、直感に従って正しい時はいくらでもあります。



例えば、初めて入った会社。
前に書きましたが、この時は本当にひどい目にあったんですわ。しばらく怖くて就活出来なくなりました。


この時、「ここは試用期間で辞めた方がいい」と直感的に感じたんです。

でも自分はその直感に従いませんでした。その結果があれです。直感の大切さと共に、『仕事は継続するに越したことはないが、出来ない仕事は続ける必要はない』という事を学びました。




こちらは別の仕事の話です。
上で書いたのは直感に従わなかった事で失敗したという例でしたが、こちらは直感に従ったら大正解だったという例です。


前職で「どの作業を行うか」を選べる場面がありました。その時はどんな内容の作業か分からなかったので、楽な方や出来そうな方を選ぶ事も出来なかったんです。


仕方ないから深く考えず、直感で選びました。そしたらその作業が完全に自分に合っていたんです。食品加工だったんですけど、物凄い楽に出来る作業でした。作業的には決して楽じゃないものの、個人的には息をするのと同じくらい簡単に出来たんです。


最初から最後まで一人で出来る作業だったのも、気楽で良かった。いつしか「この加工作業はアイツに任せときゃ大丈夫だろう」と思われるレベルにまで達する事が出来ました。


最初の直感に従った結果、自分の適正に合う作業に従事出来たという例です。



仕事の話ばかり続けるのもアレなので、次はたき火での出来事です。


あるとき、たき火を間近で見ていました。私も薪をくべたりもしていて、その内かなり大きく燃え上がって来たんです。


その燃え盛る火を見ていたら、突然「危ない!?」と直感が働きました。火は直感に関係なく危ないものなのですが、その日は風も全くなく、近くには建物や燃料もありません。自分も火元からは離れていましたし。危ない要素なんてない場面です。


しかし、私の直感は「危ない」と言いました。


その直感を信じて離れたら、いきなり強い風が吹いて、自分がさっきまでいた場所に火があおられました。


「ウソでしょ……!?」と思いました。繰り返しますが、その日は風が全く無く、たき火するのに絶好の日和だったんです。しかし突然の風が吹き、数秒前まで自分が居た場所に火があおられた……。


この時はもう、背筋に寒気がしましたね。直感に従ってなかったら火傷してたかもしれません。




直感に従ったら正しかったという経験はまだあります。


そもそも人間は動物から進化した生き物です。脳が発達したのでデータ分析や情報処理が出来ますが、それより以前は本能的な直感に頼って生き延びていたはずです。


その直感力はまだ私たちに備わっています。


違法企業(ブラック企業)回避も出来ます。実際に働かなければ分からない違法企業もありますが、面接時や初日で「何か危なそう」という直感が機能すれば早い内にその職場を捨てる事が出来ます。


やはり直感は信じるべきです。