読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠時間が短くなる?『耳栓を付けて寝る』を1ヶ月やってみた結果

ここ1ヶ月くらい、「耳栓をして寝る」という事を実行しています。


眠りの質が良くなる・熟睡できると言われていますが、実際にやってみてどうだったか?


結論から言うと、超・熟睡出来ます。

それだけでなく、睡眠時間が1時間半~2時間は短縮されています。


まず寝覚めが明らかに良くなりました。前までは目が覚めても20分はベッドから出られなかったし、起き上がった後も頭が半分寝ているような状態でした。


耳栓を使い始めてから、毎朝パッと起きれます。
もちろん寝起きなら多少の眠気はあるものの、耳栓を使う前のゾンビにも似た目覚め方はしません。

起きてからサッと洗顔などの行動に移れます。起床するツラさが無くなったのはスゴく嬉しい。

それだけでも最高なのに、睡眠時間そのものが短縮したのがさらに良い。

私は1日8時間くらい寝ないと調子が悪い人間なのです。ロングスリーパーという程では無いにしろ、睡眠の長さは前から悩んでいました。

ショートスリーパーのように短時間睡眠で平気な身体になれれば、1日の自由時間が増えるのに……。むしろ寝なくても良い身体になりたいなぁ」

……と、誰もが1度は考えるであろう事を毎日のように考えていました。

耳栓を付けて眠り始めたら、6時間半くらいの睡眠で大丈夫になりました。
時には6時間眠ったら自然に目覚める事もあります。しかも昼間に眠気を感じる事も激減しました。

よって朝の自由時間が増え、身支度も余裕を持って行えています。


耳栓をすると外部の音を遮断できるので、睡眠の質が高まるのでしょう。

夜中に目覚める事がたまにありますが、それでも日中の眠気も感じません。



耳栓を使い始めたきっかけですが。
もともと瞑想をする時に耳栓を使っていたんです。

いつもなら瞑想が終わったら耳栓を外して就寝するのですが……。

ふと、「耳栓をつけたまま寝たらどうなるんだろう?」と思い、そのまま試したのです。

その効果は今回書いた通り。
予想以上にメリットが高いです。

難点としては寝ている間に何らかの事故が起きた場合、音が聞こえないから目覚める事が出来ず、逃げ遅れるという可能性がある事です。


それが怖いので、わざと遮音性がイマイチな耳栓を使っています。上質なものならほとんど何も聞こえないような良品もありますが、そういったものはマジで逃げ遅れる可能性がありますから。



まとめ

日中に眠くなりやすい・何時間寝ても朝に起きるのがツラい人は、「耳栓を付けて寝る」を試してみてください。

眠りの質が高まり、睡眠時間も短縮出来ます。

広告を非表示にする