読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのメルカリ出品レポ 出品から・梱包から評価まで

雑感

先日初めてメルカリを使ってみました。


こういったネットフリマやオークションは、買った事はあるのですか出品は今回が初体験です。


売ったのはPS2のソフトです。
普段ゲームソフトを処分する時は近くの店で買い取ってもらって貰うのだけど、今回は話題のメルカリを試してみようと思いました。


インストール方法は他のサイトやブログで解説されているので、今回は出品から発送、評価までのレポを書いていきます。

●メルカリ出品! まさかの○秒で落札

※「落札」はオークションサイトの表現ですが、今回は使い勝手が良いので落札と表現します。


まずはソフトの画像を写メって、説明文を書いて出品。


説明文にはハード・ソフト名と、パッケージや説枚書の傷、汚れ具合に付いて記載。
最後に「遊び尽くしたので必要な人にお譲りします」という1文を添えました。


もっと送料は負担するとかそれっぽい事を書こうかとも思いましたが、シンプルに済ませました。


他の出品を見ても商品説明は簡単に済ませている物が多い。
だったら上記のように必要最小限の説明だけて十分だと感じ、商品説明は完成。



値段は最初だし700円にしておいた。
(そういえば同じ商品が出品されていないか調べて、値段を比較する作業をしていなかった)

ここまで入力して、いよいよ出品完了。



さて買ってくれる人が現れるまで気長に待つか……と、スマホを置きました。

その直後、メルカリからの通知がスマホに。
なんとついさっき出品したのに売れました!


出品してからわずか10秒しか経っていません。。
マジで?こんなに早いの!?


早すぎて心の整理が付きませんでした。
この話は一切盛っていません。本当に出品して10秒で売れました。


値段が安かったからでしょうか?
後々同じタイトルをメルカリ内で検索したら、2000円で出品している人もいました。
これは値段も大いに関係しているでしょうね。


●梱包・発送

使ったのはA5の茶色封筒(定形外郵便用)と緩衝材(プチプチつぶせるヤツ)。


まずプチプチでソフトを包み、セロテープでとめる。それを封筒に入れて、口を糊付け。
でもこれだと剥がれそうだったので、さらにセロテープを貼って補強。これで外れる事はない……はず。


梱包したものを郵便局へ持っていき、定形外郵便で郵送。
郵送料は200円でした。


郵便局から出た直後にメルカリの発送完了報告ボタンを押し、メッセージで「郵送しました」と連絡。


ボタンで発送完了を伝えられるならメールはいらないとも思いましたが、一応メールも送っといた方が落札者が安心するかと思ったからです。


アマゾンやショッピングサイトでも発送したら連絡メールが来ますし。

●商品到着から評価まで

発送から2日後に到着したようで、購入者から評価されました。こちらも購入者を評価して終了。


メルカリの評価は良い・普通・悪いの3段階。
メッセージは任意で、メンドウなら評価だけやるのもOKのようです。

●まとめ メルカリは手軽に出品が出来て使いやすい!

以上、メルカリ初出品レポでした。


700円で出品し、手数料が引かれて630円。
さらに送料で200円マイナスなので、最終的に手に入ったのは430円ですね。


昔のゲームにしては、店で買い取ってもらうよりも少し高いくらいでした。


捨てるのよりはよっぽどマシ。
買い取りよりもちょっとだけお得。


初めてのメルカリ出品はこんな感じでした。良い落札者だったのも運が良かったですね。


全体的な流れは分かったので、もう何回か出品してみようと思います。
プレイし終えて何年も経つソフトがまだありますし、整理がてら経験値を積んでみます。


なお、フリマアプリを使ったのは今回のメルカリが初めてですが、他にも様々なアプリがあるようです。


手軽に出品出来るのがフリマアプリ最大のメリットです。今回のように、買い取りよりも高く買ってもらえる場合もあります。


処分したい物があるなら、オークションやフリマアプリを使ってみてはいかがでしょうか。


【以下、紹介文】

携帯オークションサイト『モバオク』のPC版。




オークション情報サイト『オークファン』。

複数のオークションサイトの出品商品が集まるサイト。
ここ1つでヤフオクやメルカリなどの出品商品を調べられるので、サイト別に献策する手間が省けます。