Yahoo!知恵袋は情報収集ではなく、「個人の感想」を探す為に使った方がよい 

 

Yahoo!知恵袋

誰でも質問したり、答えたり出来る便利なサービスです。

 

しかし、そこで書かれている情報の質の低さで叩かれる事も多いですね。

 

素人の間違った知識が広まってしまう

 

Yahoo!知恵袋は誰でも参加可能です。よって質問に答える人には、何かのプロや専門家ではない素人も混ざっています。

素人の間違った知識で答えた回答を、質問者が正しいと思ってしまうことが多々あり、問題視されています。

 

 

Yahoo!知恵袋はなぜ人気?

Yahoo!知恵袋は文章が分かりやすいという特徴がありますね。

専門的に解説しているサイトよりも文章が人間味があります。

 

砕けた言い回しが多いというか、文字の向こうに人がいることを感じ取れるような文章なんですよね。

いかにも人が答えている感じがします。

 

この為、正しく難しい知識を噛み砕いて解説しているかのような印象を受けます。これが人気の理由です。

 

 

情報の質は専門サイトの方が完ペキに良いのですが、文章が堅苦しくなりますよね。専門用語が多いと特に。

 

難しい文章をウンウン唸りながら読むより、分かりやすく書かれたモノを読みたくなるのは自然なことです。

よってYahoo!知恵袋を参考にする人が多いです。

 

 

Yahoo!知恵袋のコインシステムも原因

Yahoo!知恵袋は、質問に答えると"知恵コイン"がもらえます。知恵コインは知恵袋のマイページの壁紙変更や、回答のお礼、特定の人へ回答をリクエストする時に使うものです。Yahoo!知恵袋の中だけて使える仮想通貨みたいなものですね。

 

この知恵コインは、質問に回答すれば15枚、ベストアンサーを獲得すれば30枚が貰えます。このコインを得るため、片っ端から質問に回答する人が出てきます。

 

 

よく「○○を教えてください」という質問に対し「○○は分かりませんが~」という回答がありますね。中には質問に全く答えていないものもあります。

 

「分からないなら回答すんじゃねーよ!」と思った人も多いはず。

 

 

Yahoo!知恵袋はどんな回答でも答えさえすれば無条件でコインが貰えますから、適当な回答をしてコインを獲得する人が後を立ちません。

 

 

 

Yahoo!知恵袋は情報収集じゃなく、個人の感想を調べるのに使った方が良い

情報収集には全く向かない知恵袋も、個人の感想を調べるのには役立ちます。

 

私も何か新しいゲームを買うとき、遊んだ人はどんな感想を持ったのか調べるときに使います。アマゾンレビューとYahoo!知恵袋で調べ、自分に向いているかを調べてから買っています。たまーにクソゲーも遊びたくなりますが。

 

ゲームソフトの棚の前でスマホを凝視しているので、店員さんからは異様に見えるかもしれませんね。

でも私は気にせず検索します。

 

ほら、例えばこういう「ゲームコーナーでタイトルを調べている人って、店員からみてどう思いますか?」なんて疑問なら、Yahoo!知恵袋向きです。専門知識がいらず、店員さん個人の感想を知ることが出来ます。

 

 

Yahoo!知恵袋では、こういう専門知識を含まない質問を探すべきです。その他の専門的なことを調べるならそれなりのサイトを参考にすべきでしょう。

 

もちろんそれでウィキペディアを利用してはダメですけどね(笑)

 

 

広告を非表示にする