読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホで記事作成するの楽すぎワロタwww

ライフハック

最近はスマホで記事作成をすることが多いです。


パソコンはもちろん持っていますし、作成が簡単なのは間違いなくパソコンだと思います。パソコンは入力に向いている機械だと言いますし。

 

ですが、記事作成にスマホを使用するのは、パソコンにはないメリットがあります。

 

スマホなら寝転がった状態でも記事が書ける

 

f:id:dark-style326:20160626225022j:plain


まず、楽な体勢で書ける。
これが一番大きなメリットです。

 

パソコンはどうしても机に向かわなきゃいけません。 私は座椅子に座って外付けキーボードを太ももの上においてタイプする事もあるのですが。

 

パソコンだと必ず両手をキーボードの上にセットしなければなりません。
その分、どうしても身体の自由が利かないんですよね。

長く座っていると腰や肩、首などあらゆる部分が痛くなります。疲れたらストレッチなどをすれば良いのですが、すぐに疲れや痛みがひく訳ではないので、ガンガン書き続けたい気分の時だと腰を折られたような気持ちになります。

 


スマホを使えば楽な体勢で出来ます。
寝っ転がった状態でも問題なく書けるのが良い。

別にパソコンでも寝っ転がった状態で書けるのですが、どんな体勢を取ろうが必ず両手を使わなきゃならないのがネックです。


スマホの場合は片手で操作可能なので、楽な姿勢ならどんな状態でも書けます。
大の字に寝っ転がった状態でも書けますし。(ただしこれだと目を凝らさなきゃ画面が見えないから、別の意味で疲れてしまいますが)

 

◎「右手にスマホ……左手にパソコン……」 検索と記事作成を同時に出来る。

 

f:id:dark-style326:20160626225032j:plain

片手を自由に使えるのもメリットです。


当然ながら、スマホは片手で執筆できます。 それくらい出来なきゃ"携帯"端末じゃないですからね。

キーボードと違って片手が自由だから、空いた片手で別の事を同時に出来ます。

もちろんあまりに複雑な事は出来ませんけどね。 単純な事なら同時にやれます。


例えば片手でダンベル運動するとか。
パソコンに向かう時間が多いと運動不足になりがちです。 記事作成をスマホで行えば、簡単な運動なら同時に出来ます。 作業しながら体力維持も出来るなんて最高じゃないですか。

立った状態でも書けるから、スクワットを同時にやることも可能です。

 

また、空いている片手でネット検索をする事も出来ます。記事作成している時に分からないことや、ド忘れした事を調べるのも同時に出来る。

こうした並行作業はパソコンでも問題なく出来るのですが、調べたことをストレートに記事作成できる気がして作業が進みます。

 

知識が片手から頭を通り、もう片手へとストレートに流れる感覚はなかなか良い。

心なしかスムーズに記事を書ける気がします。

要は気分の問題ですけど、作業って気分によって効率が上下したりしますからね。

出来るだけ気分が高まる方法を取りたいのです。

 

◎高機能端末であるスマホを、サイト閲覧だけに使うのはもったいない

私がスマホを使う時は、たいていサイト閲覧や検索、あとは5行くらいの文章作成が主でした。 これはガラケーの時から変わっていません。
べ……別に友達が少ないからじゃないんだからね!

 

で、ここ2ヵ月くらい記事作成がほとんど進まなかったんです。
パソコンに向かってもなかなか進まない。 キーボードに手を掛けてはみるものの、労力と時間をかけるわりに書く文量は極端に少ない。一記事書いただけで疲労感が押し寄せる。

そんな事が2ヶ月も続いていたんです。


ところが先日、友人からのLINEを返信している時に思ったんです。
「まてよ、記事作成ならスマホでも余裕で出来るんじゃないか?」と。


試してみたら、まぁ進む、進む。 パソコンに向かってウンウン唸っていたのが嘘のように。

パソコンと違って片手操作が出来る上、フリック入力式だからガラケーよりもスムーズに書ける。
慣れればパソコンでタイピングするように早く書けます。

 

◎パソコンに向かうのが疲れたら、スマホに一時切り替えるのがオススメ!


基本的に入力作業や制作作業はパソコンの方が向いています。
ですが、記事作成に関してはスマホでやる方が、大きなメリットがあります。

ブログやクラウドサービスで記事を書いているが、どうにも疲れやすくて作業が進まない。
そういった人はスマホで記事作成をしてみるのをオススメします。

パソコンと同時併用すれば今まで以上に作業が進みます。